前へ
次へ

虫歯予防のためにも定期健診を受けよう

虫歯を予防することは、健康のためにも重要なことです。悪化する前にきちんと治療しておくようにしましょう。また、虫歯の予防をするためには、歯科の定期健診を受けることも大切です。歯垢や歯石の除去、歯や歯茎に異常がみられないかのチェック、歯のうすい黄ばみなども取り除いてくれるため、歯に異常を感じられなくても定期的に通って健診を受けるようにしましょう。虫歯になりかけの歯を放置してしまうと、悪化し痛みなどが酷くなる可能性もあり治療に時間がかかってしまいます。虫歯の予防としては、この悪化を防ぐことが重要だといえます。そのためにも、定期健診で歯や歯茎の状態をチェックしてもらうことは大切です。また、自宅での予防としてしっかりとブラッシングを毎日行うことやデンタルフロスなどを用いて歯の隙間などの食べかすなどもきれいに撮り除いておきましょう。このように普段からの取り組みが虫歯の予防につながり悪化を防ぐことになります。

Page Top